高麗人参とアルカロイド
スキンケア

高麗人参とアルカロイド

●神経に作用するアルカロイド
アルカロイドとは、植物に含まれている塩基という物質で、さまざまな種類があります。少しの量で苦みの元となったり、薬としての作用があったり、また毒性があることもあります
薬の場合、鎮痛剤や麻酔薬などにも用いられ、神経を和らげるはたらきがあるとされています。
そんな中で今、期待が高まっているのが、高麗人参に含まれる有効成分のアルカロイドです。
そこで、高麗人参が持つアルカロイドのメリットを紹介したいと思います。

●アルカロイドが持つメリット
高麗人参に含まれるアルカロイドやサポニンには、免疫力を高める力があります。
それは、高麗人参に含まれるアルカロイドには、サポニンと融合し免疫力を高める効果があるからです。
サポニンは、傷付いた細胞に元気を与え働きかける力、アルカロイドは、その細胞を修復する力があります。
そのため免疫力の低下を押さえ風邪などのウィルスから体を守ってくれます。

●うつ病や神経症にも効果的
高麗人参に含まれるアルカロイドやサポニンは、自律神経の悩みにも効果を発揮してくれます。
ホルモンバランスを崩してしまうと、毎日のストレスを体で分解出来なくなってしまい、自律神経のバランスが崩れてしまうことがありますが、高麗人参に含まれているサポニンとアルカロイドの相互作用が副腎に働きかけストレスに負けない体を作ることが出来るのです。