コレステロール対策に高麗人参
スキンケア

コレステロール対策に高麗人参

●コレステロールの値とは
ある程度の年齢になると、健康診断や人間ドックなどで、血液中のコレステロールの値が高いと指摘される方もいらっしゃると思います。
コレステロール値が高いという状態は、悪玉コレステロールと呼ばれる、LDLコレステロールの濃度が高い状態を指しています。
悪玉コレステロールが増えると、高コレステロール血症という状態になり、脂肪が蓄積し、血液がどろどろしてしまい、動脈硬化などを引き起こす原因となります。

●高コレステロールと高麗人参
高麗人参は古くから疲労回復や滋養強壮などの効果がある、貴重な薬草として使われてきました。
高麗人参に含まれているサポニンが、高コレステロールの対策に役立つことがわかってきました。
サポニンは配糖体と呼ばれる、糖と別の物質とが化合してできた物質です。
サポニンには腸の中で、血液中の悪玉コレステロールを減少させるはたらきがあります。
さらに、血液中で良いはたらきをする善玉コレステロールを増加する効果も期待できることから、コレステロールの対策ができるのです。

●高麗人参の中でも貴重な紅参
高麗人参の商品には、さまざまな種類がありますが、中でも「6年根」といわれる、本場韓国でも希少なものを、蒸した後に乾燥させた、紅参と呼ばれる種類がもっとも栄養価が高く、サポニンの含有率も非常に優れています。
コレステロールの対策には、高麗人参の中でも紅参を選んで摂取するようにしましょう。