高麗人参は自家栽培できるの?
スキンケア

高麗人参は自家栽培できるの?

高麗人参は、滋養強壮に良かったり、血行促進効果があるため内臓の働きを活発にしたりと、体を健康に保つために良いと言われています。
そんな高麗人参を自家栽培することはできるのでしょうか?

高麗人参の苗は1つ600円前後で販売されていますが、土づくりをして収穫をするためには、10年もの年月が必要であると言われています。
まず、自家栽培をするためには、高麗人参を育てるための土づくりをしなければいけません。
高麗人参を育てるために、栄養がしっかりあり、通気性や保水性、透水性が高い土壌を作ります。
そして、土づくりをする時は、化学肥料や殺虫剤などを一切使用してはいけません。

高麗人参の土を作る時は、栽培をする土に腐葉土を入れ、トラクターで耕していきます。
その後、高麗人参を育てる時に邪魔になる過剰窒素を取り除くために、とうもろこしを植え、育った後にそのままトラクターで鋤きこみます。
1年の間土づくりを行い、その後やっと高麗人参の苗が植えられるようになります。
苗を植えてから、2、3年間は成長時期となるため、こまめに世話をします。
そして、6年後の収穫時にやっと高麗人参を取り出すことができます。
1度高麗人参を収穫すると、その周辺の土の栄養成分はすべて失われてしまうため、数年の間は、何の植物も育てることはできません。
同じ場所で高麗人参を育てる場合は、再度10年の歳月が必要となります。

このように、高麗人参を自家栽培するためには、かなりの年月が必要です。
高麗人参を摂りたい場合は、サプリメントの形状で販売されているため、ドラッグストアや薬店で購入すると良いでしょう。