スキンケア

若い人たちにも高麗ニンジンを

高麗人参というと、高齢の人向きのイメージがあります。
でも、高麗人参の薬効成分や効能を調べてみると、美容にいい成分があって若い女性にも向いているのが分かります。

血液の巡りを良くして、頭痛や冷え性・肩こりを改善するのが、特に多い成分のサポニン(ジンセノイド)です。
肌細胞の再生もうながすので、肌が生まれ変わって柔らかい状態になります。
基礎化粧品を肌が良く取り込むようになって、保湿、保温性が高まります。
そしてシミやしわ・肌荒れ・肌色のくすみ・毛穴が目立つなど肌トラブルの改善へと導いてゆきます。
自律神経を調整する働きもあるので、低血糖、冷え性で冷房に弱い女性にとって強い味方になります。
ストレスの多い方には鎮静効果が、飲みすぎには2日酔い防止効果が期待できます。
アルカロイドにより、免疫力が高まることによって、風邪がひきにくくなっていきます。
ただし、熱のある時には飲用するのを控えましょう。
服用している医薬品がある方は、医師に相談のうえ、飲用しましょう。

高麗人参の種類は、加工方法により3種類に分かれます。
水参、白参、紅参は、もとは同じものです。
それを生のまま利用するのが水参で、鍋に入れたりして調理に使うことが出来ます。
有名な調理法としてサムゲタンがあります。
水参の皮をはいで、日に干したものが白参です。薬やお茶に使われます。
水参を蒸してから乾燥させたのが、赤参です。
主に漢方薬になりますが、お茶としても使うことが出来ます。
処理方法により、価格や使用法が違う高麗ニンジンを手軽に利用しましょう。