高麗人参の飲み方
スキンケア

高麗人参の飲み方

●高麗人参のお茶 高麗人参は滋養強壮や、免疫力のアップ、美肌効果や冷え性の緩和、そして今話題のアンチエイジングなど、身体にとってさまざまな良いはたらきがある薬草です。
日本では高麗人参の栄養分を濃縮した、栄養ドリンクなどが広く知られていますが、古くから本場の韓国では、お茶として飲まれており親しまれています。

高麗人参を煎じて飲む方法はお茶を飲む日本人にとっては、馴染み深いものです。
煎じる方法も、家庭で簡単に出来ます。
なので、家庭でも簡単に出来る、高麗人参を煎じる方法を紹介したいと思います。

●高麗人参を煎じる方法
高麗人参には、収穫したままの白参と、乾燥させた紅参があり、お茶には紅参を使用します。 家庭にある少し大きめの鍋に水を1リットル沸騰させ、紅参を1、2個(約10グラム程度)をお湯に入れ、ナツメやしょうがなどを入れます。
そして、1時間ほどかけて煮詰めていきます。
弱火でじっくり煮ることによって、高麗人参の持つ栄養素がじわじわと染み出していくのです
吹きこぼれに注意しながら、鍋の水の量が半分位になったら熱い内にザルやガーゼでこして完成です。
高麗人参の「紅参」などは、2、3回は使えるので、1回使ってすぐに捨てないようにしましょう。
保存などは、保温ポットなどに移し煎じた高麗人参茶は作ったその日に飲む事をお勧めします。

●効果を最も感じる飲み方とは?
健康に良い高麗人参を普通に飲んでいたのでは、せっかくの高麗人参の効果も存分に発揮出来ないはずです。
そこで、高麗人参を効果的に飲む方法を紹介します。
高麗人参を効果的に飲むには、空腹時に飲むようにします。
飲み方としては、適量を少し温め少しずつ飲むようにします。
そうすると、栄養の吸収率が高いので効率的に栄養を取り込む事が出来るからです。
それと、一日に出来るだけこまめに飲む事をお勧めします。
こまめに飲む事で、高麗人参の効果が出やすくなり体の調子も安定していきます。

私達の体のサイクルは血液で3ヶ月周期、体質改善では3年から5年以上かかるといわれていますんので、高麗人参の効果を感じるためには継続して飲む事が大切です。

高麗人参が持っている独特の味や、においなどがどうしても苦手、という方はハチミツやレモンなどを加えると味がまろやかになり飲みやすくなります。
また、1回ごとに煮出すのは大変だと感じる場合には、お湯に溶かすだけで飲める粉タイプや、ティーバック式で簡単に飲める高麗人参のお茶も売られていますので、好きなタイプでお茶を楽しみましょう。